ジェット機のパイロットが夢の仕事ではなくなるかも!

今でもジェット機のパイロットは子供の夢の仕事の上位に入ってきていますが、これが将来的には無くなるかもしれません。

というのが自動運転になるかもしれないからです。

ジェット機のパイロットは今ではそれほど難しい操作をしているわけではなく、緊急事態の対応を主に考える仕事となってきています。そして自動運転が出来るようになると真っ先にジェット機のパイロットは無くなることになりそうです。何故なら人がする操作はとてもミスが多いからです。

どんなに優秀な人でもミスはあります。ですが自動運転になるとミスが理論上はなくなります。これは安全性を第一とする移動手段としてはもっとも大切なことと言っていいでしょう。ですから、自動運転は真っ先にこうしたところで採用されていくことになりそうです。

人が運転をしなくなるとテロなども防止することが出来るようになります。人がいるのでテロなどの標的となりやすいのですが人がいなくなるとテロも標的にしなくなります。ですからこうした面からも自動運転の意味は大きいということになるでしょう。

ジェット機のパイロットが子供の夢の職業ではなくなることは残念かもしれませんが、子供たちにはまた別の仕事を見つけてもらうことにすればいいだけです。パイロットは他にもいろいろとあり、宇宙飛行士などであれば自動運転は不可能でしょうから、こうしたところを夢とするのもいいかもしれません。子供たちにはもっと違う夢を持ってもらうことになりそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *