MMSとは一体どういうものなのか

MMSは、マルチメディアメッセージングサービスの略称であり、長文や写真付きのメールを送信することができるサービスのことを指します。

似たような言葉でSMSという言葉がありますが、SMSは短い文章を送信することができるサービスのことを指すため、MMSの対義語関係になります。利用方法については、各携帯会社独自のメールアドレスを使用し、メッセージを送信することができます。ただし、一部携帯会社では、MMSを利用することができない仕組みになっています。

これは、キャリアを有しているか有していないかの問題であり、キャリアを有する携帯会社のみがこのサービスを提供できます。そのため、世間でもこのサービスを知らない人も多くいると考えられます。メールサービスは全世界でも提供されていますが、日本は他国と比較すると非常に使いにくいものである状況が続いています。

日本では主にSMSやEMSが利用されていますが、これらは電話番号宛てにしか送信することができません。しかし、MMSは電話番号以外にもメールアドレス宛てに送信することが可能であるため、携帯とPCとの間でもメッセージのやり取りをすることができます。なお、1回の送受信に使用するデータ容量は各携帯会社で異なります。MMSは、伝えたいことを長文で送信することができ、さらに、写真や絵文字を用いてやり取りすることができることが大きな特徴です。現在はあまり普及していない状況ですが、これからの情報化社会で活躍することは間違いないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *