救急車には出来ない行為をするドクターヘリ

いつどこで、どのような大怪我をしないとも限りませんし病気に苦しむこともあるでしょう。

そんな時に病院へと素早く運んでくれるのが、救急車でありドクターヘリなのです。某テレビドラマも大ヒットしたこともあり、その存在は多くの人々に知られるようになりました。とはいえ、病院までの距離の遠い僻地に住んでいる方や山の上などで怪我した方を運ぶための手段として理解している方も多いのではないでしょうか。確かにドクターヘリはヘリコプターという特性上、救急車以上に交通網を無視した素早い移動は可能、だからこそそういった場所からの要請は多いです。

でもあなたにも無関係とは言えません。ドクターヘリはその名の通り医者を乗せているヘリコプター、救急車が行っているのはあくまで救命行為に過ぎず大きな病気や怪我には対応しきれないのです。大規模災害が各地で起こっている中で、いつどこでそれに巻き込まれないとも限りません。

道路もぐちゃぐちゃになって病院までの道が無いというとき、瓦礫に挟まれてそこから動かすことさえ難しかったり病院に搬送する一分一秒だって惜しくとにかくすぐにでも医療行為を施さなければ危険だという状況の中、彼らは119番通報を受けた消防隊員に判断され要請されて直ちに駆けつけてきます。命に関わるような時、かっこいいドクターヘリの姿を見てみたい・彼らに助けて欲しいと思われるかもしれませんが、すでにその時には意識が無くなっていたり激しい痛みでそれどころではない可能性は高いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *